編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

VMware・Hyper-V 管理者必携! 強力で使いやすいモニタリング&レポートツール【Veeam ONE】

株式会社クライム 

2012-11-26

VMware と Hyper-V に対応した、仮想環境への強力で使いやすいモニタリングとレポーティングの統合ソリューションです。様々なリソース情報の取得、125を超えるアラーム機能、ダッシュボードとレポートにより、IT 管理者の効率的な仮想インフラの利用、経営者の仮想化の利用と事業価値の判断をサポートします。

製品概要

仮想化は、仮想化特有の課題をもたらします。
仮想マシン(VM)は同一のリソースを奪い合い、管理者はインフラ全体を可視化する必要があり、経営陣は仮想化に対する投資が回収されているかを知りたがります。
Veeam ONE は、Veeam Monitor、Reporter、Business View の経験と知力を基に構築され、次のような仮想化の課題を解決するための統合されたシングル・ソリューションを提供します。

・24時間365日のリアルタイムのモニタリング
・リソースの最適化
・仮想インフラのドキュメンテーション
・管理レポートの自動およびオンデマンドの生成

特徴

■強力ながらも使いやすい機能
Veeam ONE が提供する機能は、購入後すぐに使えるため、効果的なモニタリングおよびレポート機能の利点を即座に発揮します。わずか15分足らずで配置でき、自動的に開始されるデータ収集、あらかじめ構築されたアラーム、ダッシュボードおよびレポート、幅広い知識ベースなどの機能が一体化された、使いやすく強力なソリューションです。また、VMware と Hyper-V を1つのソリューションとしてサポートすることで、別々のツールの実行や管理に時間と手間をかけずに、仮想環境のモニタリングとレポーティングを提供します。

■仮想インフラのパフォーマンス分析
Veeam ONE はホスト、リソースから各 VM で実行されているアプリケーションに至るまで表示して、ホスト、クラスタおよびデータストアについて、包括的なリソース消費および作業負荷データを表示することができます。仮想インフラのどのコンポーネントが最も多くのリソースを消費しているか、またどのホストが最も負荷が少ないかを、現在および長期間にわたって一見して知ることができます。

■高度なアラーム機能と内蔵インテリジェンス機能
仮想環境において障害や、問題が発生した際それがパフォーマンスや可用性に与える影響を即座に知る必要があります。Veeam ONE では、125を超える既存のアラームによりIT管理者へ障害や問題に対する警告を通知します。さらにトラブルシュートのために必要となる情報を広範囲な知識ベースから入手し、提供することが可能です。

■キャパシティ・プラニング
仮想インフラ全体の作業負荷、リソースの使用状況について、Veeam ONE は、これらの重要な疑問にお答えします。Veeam ONEはトレンド分析を提供するため、平均負荷、ピーク負荷およびボトルネックを確認することができます。また、スペア・リソースを特定するため、VM の配置を最適化し、統合比率を最大に高めることができます。さらに、使用率が目標値を超えるタイミングを予測するため、「問題が生じる前に対処する」のに役立ちます。

■ビジネス中心のモニタリング
クラスタ、ホスト、仮想マシン、データストアといった構成単位のカテゴリから事業体、部門、目的、SLAなどビジネス単位のカテゴリに分類して、組織のニーズや優先順位に基づいて仮想インフラを表示し、管理することができます。

■アラーム - 使用状況の通知
様々な規定のアラームが導入時から利用できます。障害等が発生した際のアラームはもちろんのこと、CPU やディスクの使用状況、仮想マシンに対してある操作が行われたとき、クラスタの状態が変更されたとき、VM マシンの数が制限を越えたとき、スナップショットサイズが制限以上のときなど様々なアラームを利用してメール通知ができます。

■定期的なレポート作成
Veeam ONE では仮想インフラのパフォーマンスから仮想マシンの状態まで仮想環境に関係する様々な要素をレポートにまとめることが可能です。またWebブラウザからの簡単な操作で、定期的に自動でレポートを作成することもできます。さらに作成したレポートは PDF やWord,Excel に変換も可能です。

製品関連情報

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    コスト削減&拡張性も、堅牢なセキュリティ&規制も同時に手に入れる方法、教えます

  2. 経営

    サブスクビジネスのカギはCX! ITIL準拠のツールをこう使え

  3. クラウドコンピューティング

    “偽クラウド”のERP使っていませんか?多くの企業のITリーダーの生の声から学ぶ

  4. クラウドコンピューティング

    RPA本格展開のカギは?「RPA導入実態調査レポート」が示す活用の道筋

  5. セキュリティ

    RPA導入時に見落とされがちな“エンタープライズレベルのセキュリティ”を紐解く

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]