ホワイトペーパー

広がる仮想化対応、省電力、低コスト化の要請に応える「AX3830S」

アラクサラネットワークス株式会社 2011年06月01日

クラウドの進展が引き起こすネットワークの負荷は重大な課題として取り上げられるようになってきた。

AX3830S-48XWは次世代のデータセンタや企業のネットワーク用途に向けた,10Gbpsイーサネットインタフェースを最大44ポート収容可能なボックス型L3スイッチだ。サーバやストレージの仮想化の進むデータセンター環境に十分な機能を搭載し、インフラの安全性と信頼性をを支えるスイッチやルーターの品質への期待にこたえる注目製品だ。

本ホワイトペーパーでは、この「AX3830S-48XW」の詳細について解説する。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]