ホワイトペーパー

ネットワーク機能の仮想化を実現する「NFV」――コスト削減やリソースの最適化など数多くのメリット

インテル株式会社 2017年06月02日

従来は専用アプライアンスで提供されていたネットワーク機能を、仮想化基盤上のソフトウェアにより実現するのが「NFV(Network Function Virtualization)」です。ハードウェアのコスト削減効果に加えて、運用管理にかかる手間の削減、さらにはリソースの最適化や迅速なサービス展開など多くのメリットをもたらすことから、膨大な数のネットワークを管理・運営している通信サービス・プロバイダーの間でも、NFVの導入は大きなトレンドのひとつとなっています。

本資料では、このNFVを用いたインフラストラクチャーの概要および想定される課題、そしてその課題解決に欠かせないツール、主な使用例におけるパフォーマンス要件まで、より実践的な視点で細かく解説しています。最適化されたNFV ソリューションの導入を検討されている方は、ぜひご覧ください。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)