ホワイトペーパー

マスターデータマネジメント(MDM)解説書--基礎知識から海外事情まで

インフォテリア株式会社 2012年01月24日

情報システム関係者にとって”永遠のテーマ”とも言われるMDM。実はコンピュータが登場する以前から存在する概念であり、台帳で管理されていた商品や給与情報などの「処理の基本となるデータ」に他なりません。
 この日々の業務の根幹となるデータが、企業システムの分散化によって整合性を徐々に失い、正確なマスターデータが何なのか把握しにくくなっている企業システムの現状。

 本解説書では、マスターデータの品質管理の重要性や、世界と日本のMDM市場について説明し、統合マスターの実態に迫る、2つの用法の整理を提言しています。そのうえで、統合マスターの管理手法、マスターハブの基本概念と2つの重要な役割などを紹介します。詳しくはダウンロードしてご覧下さい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]