ホワイトペーパー

中堅・中小企業に必要なセキュリティ対策の「可視化」とは?

ウォッチガード・テクノロジー・ジャパン株式会社 2016年08月11日

全世界で発生するサイバー攻撃は増加の一途をたどっており、減少する気配がありません。
そんな中でサイバー犯罪者は、セキュリティシステムが手薄になっている中堅・中小企業への攻勢を強めています。

専任のITセキュリティ人員を雇用する 余裕がない小規模企業はどうしたらよいでしょうか? 

解決方法としては可視化をすることです。組織を保護する最も重要な戦略の 1つは、ネットワーク上の振る舞 いを完全に視覚化することです。すべてのネットワーク上の振る舞い、接続されているデバイス、ユーザをリアルタイムかつ 明確に確認できれば、潜在的な脅威が存在している場合でも、重大な被害が発生する前に対処する事が可能となります。

本資料では教育、ヘルスケア、小売り、ホスピタリティの業界ごとでどのような可視化対策を行っているのかを解説いたします。

詳細は資料をご確認下さい

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]