ホワイトペーパー

POSデータを活用し、売上アップを導く「分析力」とは?

SAS Institute Japan株式会社 2009年11月20日

本資料では、宝の山であるPOSデータをもっと深掘りし、分析するための代表的な手法をご紹介しながら、その活用方法をご紹介します。

昨今の金融危機による景気低迷で、いっそう厳しさを増す流通・小売業界。
そんな中でも、宝の山であるPOSデータをもっと深掘りし、分析することで、売上や買上点数アップを実現する余地はまだまだ残っています。本資料では、業績向上に貢献する「分析力」を生かした情報活用とはどのようなものか、いくつかの分析手法をご紹介しながら、その活用方法をご紹介します。

=売上や買上点数をアップする、数々の分析手法=
●併売分析
●ツリー分析
●クラスター分析
●属性予測

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]