編集部からのお知らせ
「半導体動向」記事まとめ
「リスキリング」に関する記事まとめ

ホワイトペーパー

ERP導入の”嘘”と”ホント”-クラウド型ERPで時間とコストを抑えて骨太経営を実現

SAPジャパン株式会社 2019-04-23

ERPが企業経営の最適化や業務の改善に大きな効果を持っているかは、既に説明の必要はないでしょう。
また中堅・中小企業であっても経営課題や業務プロセスは大企業と何ら変わりはありません。そのため要員課題の解消やリスクの軽減と同時にガバナンスと統制の維持実現など、企業の成長促進とシンプル化にERPは大いに役立ちます。
しかしERP導入には、時間とコストがかかるというイメージが強く、二の足を踏んでいる中堅・中小企業の皆さんも多いのでないでしょうか。

ERP分野において世界のトップベンダーであるSAPでは、中堅企業を対象として、企業成長を促し利益を最大化できるよう支援することに特化し設計されたERPソリューション「SAP Business ByDesign」を展開しています。
特徴は100%クラウドベースであることです。クラウド型ソリューションであれば無駄に時間をかけずに済むため、 最良の成長機会にすぐさま集中することができます。また、その設計もSAPの持つ、これまでのノウハウを活かし「シンプル」「柔軟」「拡張しやすい」という3つの軸に沿う形で開発・改良されています。

全ての企業の最高のERPソリューションを。
まずは資料にてその全容をご参照ください。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 開発

    なぜ、コンテナー技術を使うことで、ビジネスチャンスを逃さないアプリ開発が可能になるのか?

  2. セキュリティ

    2022年、セキュリティトレンドと最新テクノロジーについて、リーダーが知っておくべきこと

  3. ビジネスアプリケーション

    全国1,800人のアンケートから見えてきた、日本企業におけるデータ活用の現実と課題に迫る

  4. 運用管理

    データドリブン企業への変革を支える4要素と「AI・データ活用の民主化」に欠かせないテクノロジー

  5. 経営

    テレワーク化が浮き彫りにしたリソース管理の重要性、JALのPCセットアップを支えたソフトウエア

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]