ホワイトペーパー

WS2003サポート終了でも大丈夫!自分たちにはリスクはないと過信していませんか?

NECフィールディング株式会社 2014年09月29日

2015年7月15日、Windows Server 2003延長サポート期間が遂に終了となります。
しかし下記のような誤解をされている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

●サポートが終了するだけで使い続けることはできるから大丈夫!
●サポートが終了するとセキュリティリスクが高まるがインターネットに直接接続していないから問題なし!
●漏えいして困るような秘密情報はないから平気!

はたして本当にそうでしょうか。
サポート終了によりセキュリティ更新プログラムの提供がなくなると、不正アクセスやデータ改ざんなどを目的としたマルウェア感染のリスクが高まることは言うに及びません。また現在ウイルスの感染経路はインターネットに限らず、外部ストレージ端末やインターネットに接続された端末を踏み台にした攻撃を受けることもあります。
くわえて、情報漏えいは顧客情報だけではありません。
サーバ上にある取引先情報などから自社のPCを通じて取引先にウイルスを送るなどセキュリティ事故の加害者になるケースもあります。

安心してIT機器を使うためには、サポート終了しても大丈夫ではなく、サポート終了を「サーバ置き換えの合図」と考え、いま対応をはじめなくてはなりません。

本資料ではNECフィールディングが提供するWindows Server 2003からの 「サーバ置き換えメニュー」をわかりやすくご説明いたします。

詳細は資料をダウンロードのうえ、ご参照ください。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]