ホワイトペーパー

【Google×ビジネス】「見つからない」、「使いにくい」イントラを劇的に改善し、管理業務からも解放

グーグル株式会社 2013年02月21日

清水建設は、イントラネットに検索エンジンを導入していたが、部門毎に自由にコンテンツを作らせていたため、管理しきれずコンテンツにたどりつけない場合も多かった。そこで、運用ルールの確認と徹底を要請したが、イントラネットの管理業務は本業ではないため、数ヵ月後にはやはり徹底されなくなってしまった。

この状況を打開したのが、Googleの検索アプライアンスだ。
既存の製品とGoogleで目的のコンテンツが何位に表示されるかを検証したところ、1~5位は従来製品が25.5%、Googleが70%と圧倒的に満足度の高い結果となり、時間換算すると、約62%もの改善を見込めることがわかり、導入に踏み切ったという。

清水建設の課題解決の詳細は、資料をダウンロードしてご覧ください。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)