ホワイトペーパー

今日から見直すソフトウェア管理。低負担で確実に実施するには?

クオリティソフト株式会社 2010年11月09日

本資料では株式会社日立情報システムズが提供するIT資産管理ソフトLicenseGuardと
クオリティ株式会社が提供するQAWの連携したパッケージ製品のご紹介をいたします。

LecenseGuard利用シーン
【情報システム部門】
・CIO向け月次報告の基礎情報(資産管理、リスク管理)
 セキュリティ対策ソフト徹底、禁止ソフトの状況把握
・ライセンスの過不足状況確認
・ライセンス活用の最適化によるコスト低減
・必須ソフトの導入、バージョンアップの進捗確認
・PCリプレース計画時の入れ替え候補PC把握(予算化用)

【監査部門】
・社内監査(情報セキュリティ監査)などの基礎資料
 インフラルールの遵守状況と収集情報の鮮度確認

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]