ホワイトペーパー

まだできるオフィスのエネルギーコスト削減。節電を自動化・可視化!

クオリティソフト株式会社 2011年06月16日

東京・東北電力管内全域において、電力需要の15%削減目標が発表されました。
しかし、企業においては、既に看板やフロア照明の消灯、空調28℃設定などを実施しているところが多く、これ以上どこで節電をすればよいのか分からない、とい声が多く聞かれます。

本資料では、オフィスの電力消費の中でも比較的高い割合を占めるPCに焦点を合わせ、PCの節電を自動化・可視化するソリューション「QPM(グリーンITプラグイン)」をご紹介します。

「QPM」は、クライアントPCの電力オプションをコントロールし、待機中の電力消費を低減。PCの用途(部門や作業内容等)に応じた電源ポリシを配布でき、制限ユーザで利用中のPCも電源オプションをコントロールも可能です。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]