ホワイトペーパー

PCとスマートフォンのセキュリティマネジメント

クオリティソフト株式会社 2011年06月16日

クラウドというキーワードが大きく取りざたされた時期が過ぎ、
そろそろ冷静に社内システムのクラウド化を検討できる段階になった…と思った頃に、
3.11の東日本大震災が発生しました。

IT機器の破損・データの消失といった即時的な被害がなかったとしても、
社内のサーバやPCが大ダメージを受けているのに、IT担当者が出社できない…という状況が続き、
システムの復旧が大幅に遅れた企業も多くあるようです。
一方で、ユーザがPCを持ち帰って自宅作業を余儀なくされるという事態にもなりましたが、
このような状況がしばらく続くと、管理の目のない自宅で使われたPCが、
ウイルス定義ファイル未更新や、使用許可をしていないソフトウェアインストールなどのリスクを抱え込んだまま社内ネットワークに繋がり、大きなトラブルになることも。

そこでもし、IT管理者がクラウド上から、PCを管理できれば、安全性は大きく高まります。長期休暇や、今回のように、震災で社員が出社できない期間が長いといった時を狙って、不正な侵入をされたり、ウイルスなどが蔓延する可能性が高まります。だが、クラウド経由で管理できれば、最低限のセキュリティは担保されます。

本資料ではこのような、ユーザ/管理者双方のイレギュラーな勤務形態にも対応し、
また、スマートフォンなどのモバイル機器の管理も可能なセキュリティマネジメントソリューション
「ISM CloudOne」をご紹介します。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]