編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

ホワイトペーパー

Pマーク、ISMSの監査時に提出可能な個人情報/機密情報保護ソリューション

クオリティソフト株式会社 2011-07-29

いまだに頻発している情報漏洩事件。原因はちょっとしたメールの送信間違いから、USBメモリの紛失・盗難、不正アクセスまで多岐にわたります。
情報漏洩に至る状況を見てみると、個人の不注意だけで済むものではなく、そもそも機密情報がクライアントPCに野放しになっていた、法令に沿った個人情報の管理が全く出来ていなかった、など、根本から問題があったケースも多数。

また、個人情報や機密情報を不許可で印刷して持ち出したり、禁止されている私物USBメモリにデータをコピーしていたなど、「許可」「禁止」といった文言に強制力が伴っていなかったために情報漏洩が生じてしまうことも。

そこで必要なのは、ユーザへの強制力がありながらも、管理者にとって無理なく継続できる情報保護策。

本資料では、Pマーク、ISMSの監査時の資料として提出可能な個人情報/機密情報保護ソリューションを照会します。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]