ホワイトペーパー

「知らない」では失敗する!事業継続の5ステップ--ダウンタイムを起こさないために

株式会社シマンテック 2013年11月13日

ダウンタイムやデータ損失が原因で、経営層に名前を覚えられることを望む情シス担当者はいないでしょう。

サーバ、ストレージ、ネットワークデバイスだけでなく、電源や冷却装置も冗長化し、仮想化を実施している場合は高可用性ソリューションやレプリケーションも採用しているので万全だという担当者もいるはずです。

しかし、それでも油断は禁物です。

本ホワイトペーパーでは、事業継続サービス実装における、失敗を防止するための5つのステップをまとめました。またSLAの視点に基づいた事業継続ソリューションの選定方法、仮想化環境上でのアプリケーションの可用性確保の技術検証、また、バックアップによる災害対策などシマンテック製品によるBCP対策もまとめているので、ダウンロードしてご覧ください。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]