ホワイトペーパー

【導入事例】有限会社パワースタッフ 業務の標準化を図り個人商店から脱却

株式会社セールスフォース・ジャパン 2006-03-24

 中古車販売業界を取り巻く環境は厳しい。2001年以降、販売台数は4年連続前年がマイナス1.5%と苦戦が続いている。そんな中、堅調に成長を続けているのが中古小型商用車販売店「オートガレージ」を展開するパワースタッフだ。
 同社は1994年の創業で、現在は東京と長野に2拠点を持っているが、さらなる飛躍を目指し、昨年夏にオンデマンドCRMサービス「salesforce.com」を導入。営業力の強化を図っている。

<顧客全体に占める既存顧客の割合が、約5%から約30%に増加>

■導入前の課題■
①営業スタッフの販売スキルにバラツキがあったが、個人指導では育成に限界があった。
②広告やキャンペーンの効果を正確に把握できず、無駄な投資があった。

■導入後の効果■
①商談のプロセスがマニュアル化され、業務の標準化が実現できた。
②既存客への効果的なキャンペーンができるようになり、リピーターが増えた。
③商談のプロセスを記録することで、顧客とのトラブルがゼロになった。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNET Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    【マンガ解説】まだ間に合う、失敗しない「電子帳簿保存法」「インボイス制度」への対応方法

  2. ビジネスアプリケーション

    きちんと理解できていますか?いまさら聞けないインボイス制度の教科書

  3. 運用管理

    AWS、GCP、Azureを中心としたクラウドネイティブ環境における5つのセキュリティ強化策

  4. セキュリティ

    マンガでわかる―Webサイトからの情報搾取を狙うサイバー攻撃「SQLインジェクション」、どう防ぐ?

  5. セキュリティ

    緊急事態発生時にセキュリティを維持するための8つの戦略と危機管理計画チェックリスト

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]