ホワイトペーパー

【事例】“アナログ”から“デジタル”へと大変身した、ある不動産会社の挑戦を追う

株式会社セールスフォース・ドットコム 2019年03月27日

企業規模を問わず考えれば、Excelをメインに顧客情報や商談情報等を管理している企業は、まだ数として圧倒的に多いはずである。

本事例は、名古屋市に本拠を置く不動産会社の変革事例だ。状況は極めてアナログで、顧客情報などは「紙とExcel」での管理である。そんな中でウェブ広告を実施するなど、前向きな努力もしていたが、問い合わせが爆発的に増えたのに商談数を増やせない、と冴えない展開だったという。

そこで現状を打破すべくとった施策がSalesforceの導入だ。まずはアナログな業務フローを一掃、全情報をSales Cloudに集約した。その結果、わずか3年で商談数は4.4倍に跳ね上がったのである。
本資料には、その過程が詳しく書かれている。まずはダウンロードのうえ、ご一読いただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]