ホワイトペーパー

トヨタグループ1000社超の企業間取引を24時間365日支える次世代EDI基盤

株式会社セゾン情報システムズ 2014年11月21日

本資料ではトヨタ自動車の情報子会社として、国内外のグループ企業にネットワークやIT関連サービスを提供するトヨタデジタルクルーズにおける次世代EDI基盤の活用事例を紹介しています。
同社はグループ1000社超が部品調達業務などに利用するEDIサービスの最適化を目指し、企業間データ連携ソリューションを活用した次世代型の統合EDI基盤を実現しました。
全銀手順を含む多様なプロトコルに対応し、既存EDIや個別EDIとも柔軟に連携できるようになったため、お客様への提案の幅が大きく広がりました。この強みを武器にEDI環境の最適化を通じ、グループのビジネスの成長を強力に支援していくことができるようになりました。

続きはダウンロードしご覧ください。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]