編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

ホワイトペーパー

Office365メールも保護! クラウド型多層防御サービスの実力

株式会社ソリトンシステムズ 2019-09-09

Office 365に代表されるクラウドサービスはいまやビジネス活動に欠かせないツールだ。ただクラウドサービスは複数の企業が利用しやすい標準的なサービスとして提供されるため、オンプレミスと比較してカスタマイズ性に欠ける側面がある。

特に問題になりやすいのはセキュリティだ。オンプレミスで複数製品を組み合わせて多層防御を実施していると、同じ運用ポリシーをクラウドに展開しにくいケースがでてくる。本資料は、eメールセキュリティ分野でのそうした課題に応える、クラウド型の多層防御セキュリティサービスの紹介資料だ。単一のシステム内でアンチマルウェアからレピュテーション、フィルタリング、リアルタイムURL分析など複数のセキュリティ機能を適用し、多層防御による安全なメール配送を実現する。Office365のメールサービスとも連携し、さまざまなセキュリティ拡張が可能だ。

クラウド時代のeメールセキュリティにどのような機能が必要かを知るヒントにもなる。ぜひご一読いただき、その実力を確認してほしい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]