ホワイトペーパー

【講演資料】情報漏えいのリスクは防げてますか?企業が直面するサイバー脅威とその対策

テクマトリックス株式会社 2016年06月20日

先日、またマルウェアによる情報漏えいが起き、実に800万人近くの個人情報が流出した。
このインシデントの発端となったのは取引先を装ったメールの添付ファイルを開いたことでクライアントPCが感染したこととみられている。
情報漏えいを招くサイバー脅威には、マルウェア以外にも脆弱性を突いた攻撃など様々な手法があり、企業は常にこうした、セキュリティのリスクにさらされている。

これらに対処するためには、

・メール添付ファイルに対する脅威の検知
・脆弱性、マルウェアへの対策
・脅威への事前対策、有事の際の事後対策

など様々な観点での対策を考える必要がある。

本資料は2016年6月に開催されたInteropにて、テクマトリックスが行ったパロアルトネットワークス製品を活用したセキュリティ対策の講演資料である。本資料では上記の対策をするための様々なソリューションを紹介している。
続きはダウンロードしご覧いただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]