ホワイトペーパー

ドトールコーヒーは、オープンソースによる基幹システム構築の不安をどう克服したか?

サイオステクノロジー株式会社 2010年09月15日

「基幹システムにオープンソースソフトウェア(OSS)を使用しても大丈夫なのか……」――この疑問は、OSSがエンタープライズ分野で注目されてから今日に至るまで、延々と繰り返されているものです。

ドトールコーヒーでも、全国1400以上の店舗と本部をつなぐ受発注システム再構築にあたり、

・日本語によるサポートがなくて大丈夫なのか(Postgres Plus)。
・基幹システムでOSSを使用して大丈夫なのか。
・ミッションクリティカルなシステムを安全に運用できるのか。

といったOSSに対する不安を抱えていました。

本資料では、ドトールが採用したOSS総合支援サービス「サイオス OSSワンストップソリューション」の概要を紹介するとともに、ドトールが本ソリューションを採用した理由をご紹介します。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)