ホワイトペーパー

ドトールコーヒーは、オープンソースによる基幹システム構築の不安をどう克服したか?

サイオステクノロジー株式会社 2010-09-15

「基幹システムにオープンソースソフトウェア(OSS)を使用しても大丈夫なのか……」――この疑問は、OSSがエンタープライズ分野で注目されてから今日に至るまで、延々と繰り返されているものです。

ドトールコーヒーでも、全国1400以上の店舗と本部をつなぐ受発注システム再構築にあたり、

・日本語によるサポートがなくて大丈夫なのか(Postgres Plus)。
・基幹システムでOSSを使用して大丈夫なのか。
・ミッションクリティカルなシステムを安全に運用できるのか。

といったOSSに対する不安を抱えていました。

本資料では、ドトールが採用したOSS総合支援サービス「サイオス OSSワンストップソリューション」の概要を紹介するとともに、ドトールが本ソリューションを採用した理由をご紹介します。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNET Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    【マンガ解説】まだ間に合う、失敗しない「電子帳簿保存法」「インボイス制度」への対応方法

  2. セキュリティ

    企業のDX推進を支えるセキュリティ・ゼロトラスト移行への現実解「ゼロトラスト・エッジ」戦略とは

  3. 経営

    2023年データとテクノロジーはどう変わるか 分析プラットフォームベンダーが明かす予測と企業戦略

  4. セキュリティ

    リモートワークで浮き彫りとなった「従来型VPN」、課題解決とゼロトラスト移行を実現する最適解

  5. セキュリティ

    第2世代EDRはココが違う 「自動化」でエンドポイントセキュリティの運用負荷・コストを削減

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]