ホワイトペーパー

LifeKeeper for Linuxの特長とRecovery Kit for Zabbix

サイオステクノロジー株式会社 2012年12月17日

※資料ダウンロード特典 『テクニカルトレーニングのご案内』付き

昨今、ミッションクリティカル領域において、それらの基盤を監視するソフトウェアとして、オープンソースソフトウェア(以下、OSS)でLinuxに加え、デファクトになりつつあるZabbix。それに伴い、インフラのHA化だけでなく、アプリケーションの保護も求められるようになって参りました。そこでシステムの可用性を高めることを目的とした国内Linux HAソフトウェア市場をリードするHAソフトウェア『LifeKeeper for Linux』と『Recovery Kit for Zabbix』の特徴と構成を紹介致します。

資料内に、『資料ダウンロード特典、テクニカルトレーニングのご案内』と
『評価版ダウンロード方法について』もご紹介いたします。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]