ホワイトペーパー

マニュアル作成工数を「50%」以下にする方法とは

株式会社テンダ 2015年12月07日

なぜマニュアル作成は時間がかかるのか--それは作業工数が膨大だからである。例えば操作マニュアルを作る場合、「どのキーを押す」という説明だけでも、画面のキャプチャー、サイズ調整、コメントの入力、矢印を付けるなど多くの作業が必要になる。

なぜ、マニュアルが活用されないのか--わかりにくい、使いづらいがその理由である。相当の時間をかけ、作成したものが現場で使われないのでは意味がない。

では、作業工数を少なく、わかりやすく、パソコン/タブレットなどでも閲覧できる活用しやすいマニュアルが作成できるとしたらどうだろうか。

本資料ではそれらを実現するマニュアル自動作成ツールを紹介している。
詳細はダウンロードしご確認頂きたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]