ホワイトペーパー

内部統制に必要な文書管理製品で間違った選び方していませんか?

日本オラクル株式会社 2010年05月20日

 内部統制/IT 業務処理統制に対応するための3点セット(業務記述書、業務フロー、リスクコントロールマトリックス)を作成してはみたものの、業務プロセスに文書が介在するために監査で指摘を受ける企業が少なくありません。
 その原因には、1)文書が介在する業務フローがシステム化されていない、2)文書の参照履歴が残せない、3)文書規定に則った運用をしているかを示せない、4)ファイルサーバーがごみ箱状態、といった実態があるようです。
 では、統制の効いた業務を実現するためにどのようなソリューションを導入すればよいのでしょうか。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]