ホワイトペーパー

完全統合型の文書管理システム「UCM」になぜ他社は追随できないのか

日本オラクル株式会社 2010年05月20日

 Oracle ECM(エンタープライズコンテンツ管理)の数ある製品の中でも中核となる「Oracle Universal Content Management」(UCM)は、基本的なドキュメント管理機能はもちろん、マルチサイト管理・3階層の管理アプローチを実現するWebコンテンツ管理機能や、さまざまなデジタルファイルを一元管理し各種フォーマットをサポートするデジタルアセット管理機能、ファイルのライフサイクル作成と管理を行う保存期間管理機能などを備えています。
 貴社の機密文書を信頼できるデータベースで管理するとともに、バックアップや冗長化にかかるコストを削減する完全統合型の文書管理システムです。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]