編集部からのお知らせ
Pick up! ローコード開発の行方
「これからの企業IT」の記事はこちら

ホワイトペーパー

二酸化炭素削減を「見える化」!!企業における二酸化炭素削減を中心とする環境問題への取り組みを支援するITソリューション「Eco Style ver.1.1」を発表!

株式会社Beat Communication 2008-11-18

社内SNS開発で培った技術を取り入れたソリューション「Eco Style」は、各企業が環境問題に積極的に取り組んでいける仕組み作りを心がけています。個人の活動は僅かでも、企業単位で活動をすれば、より大きな成果を生み出せるのではと考えました。「Eco Style」は社員の方々が一丸となって環境問題に取り組む運動を支えていく事がゴールとなっています。

「Eco Style ver.1.1」では、従来の機能に加え、新たに「二酸化炭素換算機能」を搭載、独自の調査に基づき、エコ活動ならびにエコアイテムの項目ごとに二酸化炭素削減量を算定、表示されます。社員の二酸化炭素削減量は、社員ごとのメインページに、また会社全体の削減値はログイン画面ならびに管理画面で確認することができます。

ランキング機能には、グループならびに社員の二酸化炭素削減量に応じてランキングが表示され、社員同士でお互いの進捗状況を確認し合ったり、削減量を競い合ったり、社員のやる気を引き立てます。

また新バージョンには「エコクイズ機能」も搭載されています。メイン画面の左側に表示されるエコクイズを通じて、楽しみながら環境問題についての知識を習得することができます。

企業の二酸化炭素削減が求められる中で、オフィスでできる環境活動を通じて、地球温暖化防止に貢献できるITソリューションとしてご提案いたします。本資料は詳細版の資料となっております。詳しくは資料をダウンロードしてご覧ください。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    ファイルサーバ管理のコツはここにあり!「無法状態」から脱出するプロセスを徹底解説

  2. クラウドコンピューティング

    社員の生産性を約2倍まで向上、注目の企業事例から学ぶDX成功のポイント

  3. コミュニケーション

    真の顧客理解でCX向上を実現、いまさら聞けない「データドリブンマーケティング」入門

  4. ビジネスアプリケーション

    デメリットも把握しなければテレワークは失敗に?─LIXIL等に学ぶ導入ステップや運用のコツ

  5. 運用管理

    ニューノーマルな働き方を支えるセキュリティ-曖昧になる境界に変わらなくてはならないデータセンター運用

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]