ホワイトペーパー

自社ブランド展開も可能!遠隔地クラウドバックアップサービス代理店・パートナー向け資料

フリービット株式会社(FreeBit Co.,Ltd.) 2013年11月29日

フリービットクラウドの「遠隔地・多拠点クラウドバックアップサービス」(以下、クラウドバックアップ)は、100GBで月額わずか7500円の利用料金により、IT予算の少ない中堅・中小企業でも大企業並みの遠隔地データバックアップが実現できると注目されている。また、クラウドバックアップはサービスを開始するための設備や機能がパッケージされているため、サービスプロバイダーなどがOEMで遠隔地バックアップを自社のサービスとして提供することもできる。
地方の中堅のデータセンター事業者やSIer、サービスプロバイダーなどは、データセンターを複数拠点に分散させていないことが多く、エンドユーザーに向けて災害復旧や事業継続計画に関連したサービスを提供することは投資の面からも非常に困難だった。販売機会の逸失を防止する意味でもこのサービスの存在は大きい。
提供元のフリービットでは、自社で既存顧客向けや新規顧客向けに独自事業、あるいは独自ブランドでバックアップを提供したいと考える企業に対してOEMサービスと代理店制度のプログラムを実施している。詳しくはこちらのホワイトペーパーをご覧いただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]