ホワイトペーパー

出し抜かれたログ管理システム――記録に残らない「情報持ち出し術」とは?

株式会社ラネクシー 2009年08月24日

 今や企業はさまざまな法令により、持てる情報を適切に扱うことが義務付けられている。故に、ひとたび機密情報の漏えいが起これば、企業の信頼は失墜し、その後のビジネスへの悪影響は避けられない。

 そこで、内部統制の推進などの目的も併せ、社内のPCがどのように使われているかを記録する、ログ管理システムの導入が進んでいる。しかしその機能は、製品によって少なからず差があるのが実情だ。本ホワイトペーパーでは、実際に発生した情報漏えい事件を基に、ログ管理システムの記録に残らない「情報持ち出し術」の概要と、その対策として有効なソリューションについて解説する。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]