編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

ホワイトペーパー

資産の有効活用や既存システムの延命のため、仮想環境に素早く移行するには?

株式会社ラネクシー 2010-11-07

資産の有効活用や既存システムの延命のため、仮想環境に素早く移行するには?

2003Serverや基幹業務など、旧OS上で稼働するシステムは数多いですが、そのシステムの延命に悩まされているSIの方は多いと思います。Acronis Backup & Recovery 10 Advanced Server Virtual Editionでは、2通りのP2V移行を実現できます。

1.物理マシンのバックアップイメージを仮想ディスク(VMDK)ファイルへ変換・仮想マシンに展開します。この方法は簡単に移行することができます。

2.オプション製品Universal Restoreを組合せて、物理マシンのバックアップイメージを仮想マシンに展開する際に、ドライバを置き換えて精度の高いP2Vを実現することができます。

※1,2ともマイグレーション対象はWindowsのみです。

詳しく知りたい方は、12月6日にセミナーで解説します。
「ここが知りたかった!VMware仮想化環境の提案とバックアップのベストプラクティス」セミナー
http://www.runexy.co.jp/news/seminar/seminar101206

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]