ホワイトペーパー

今、バックアップ・リストアに要求される2つの重要ポイント

株式会社ラネクシー 2011年01月25日

デジタル社会の到来とインターネットの普及により、デジタルデータは急激な勢いで増大を続けています。
デジタルデータが増大する一方、忘れてならないのがデータ保護の問題です。データの大容量化とは、裏を返せばデータを失ったときの損害も増大することを意味しています。

ある調査によれば、業務停止による1時間あたりの平均損失金額は、証券ブローカーや大規模電子商取引業で1000万ドル前後、クレジット会社で数百万ドル、通信販売業種で10万ドルから数十万ドル、運輸業で数万ドルにも達するようです。また、火災によって失ったデータを復元できずに倒産に追いやられた企業も存在します。
したがって、どの企業にとっても、これらのさまざまなトラブルにも揺るがない強固なデータ保護体制を確立する必要があります。

本ホワイトペーパーでは、「情報爆発」と表現される現代において「バックアップ・リストア」に要求される2つの指標「RTO」と「RPO」を高いレベルで達成することの重要性とそれを低価格で実現する「データ保護統合ソリューションCofioAIMstor」を紹介しています。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]