ホワイトペーパー

【フォレスター調査】「Ansible」導入ビフォーアフター!面倒な反復作業の工数94%減で現場改善

レッドハット株式会社 2018年11月19日

本資料は、RedHatが提供する「Ansible Automation」の導入効果調査レポートだ。調査は、Forrester Consultingが2018年6月に行った。

調査に登場するのは、Ansibleを5年間にわたり使用しているクライアント企業だ。Ansibleを導入するまで、同社のクラウドサービスのインフラは、プロビジョニング、更新、およびメンテナンスがスタッフによる手作業で行われていた。

しかし、手動でタスクを完了するには時間がかかり、エラーも多発。しかも手作業には反復が多く退屈で、大規模に作業を実施するのは困難が伴ったという。

このような労力は、構成管理の自動化ツールであるAnsibleで完全に払拭された。

・セキュリティアップデートの自動化により、工数を 80%削減。
・コストの高いエラーの回避
・追加スタッフの雇用の回避
・従業員の士気向上

など、目を見張る効果が得られたという。レポートでは、そうした詳細を実際のデータとともにまとめている。
ぜひ同じような課題に直面する企業は、参考にしていただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]