ホワイトペーパー

検証!TCO削減に効くのは、やっぱり速いストレージ--ここまでできれば合格!

レノボ・エンタープライズ・ソリューションズ株式会社 2017年11月16日

ストレージの性能向上は、今や企業インフラの重要な課題となっています。

とはいえ、限られたコストで最大のパフォーマンスを要求される場面で、どういったストレージ製品であれば有効なのか、数多くの選択肢がある中で見極めるのは困難を伴います。

そこで本資料は、「高性能」「管理が容易」「堅牢」なLenovo製フラッシュストレージ製品を取り上げ、ESGラボによる検証、解説を行います。結局、どういった場面で、どこまでのパフォーマンスがあれば良いのか、その端的な指針となるはずです。

特に選任のストレージ管理者がいない場合も、最新のストレージ製品は運用の面でも有利となっています。資料内の「フラッシュアレイにして実現した利点は?」という調査項目には、そうした実際の声がまとめられており、参考になるはずです。ぜひ、ご一読ください。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)