ホワイトペーパー

島根銀行がリプレース時期に新たな仮想化基盤を採用、課題と解決策を聞く

レノボ・エンタープライズ・ソリューションズ合同会社 2023-09-07

島根銀行は2022年、情報系システムの刷新を決断した。その際、保守更新におけるコスト増大やサポート面を考慮し、新たな仮想化基盤のサーバープラットフォームとしてレノボの「ThinkSystem」シリーズを導入した。レノボのプロフェッショナルサービスも併せて採用し、データ移行プロジェクトを進めた。この取り組みにより、仮想化ソフトウェア、Active Directoryのアップグレードや既存環境からのデータ移行に関する問題点を解決できた。この資料では、実際にプロジェクトをリードした島根銀行の業務管理グループの藤原氏に話を聞き、プロジェクトの背景と課題、ソリューション、導入効果について聞く。リプレース時期を迎え、既存のシステム基盤の継続利用を選択しなかった理由や、コストを抑えた効率的なシステム運用を実現するための手段など、多くの企業に共通する悩みへの対処方法が見えてくる。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNET Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)

関連ホワイトペーパー

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]