ホワイトペーパー

脆弱性を重大度別に分類--クラウド型Webアプリ脆弱性診断サービスの実物レポート

株式会社ピーエスシー 2014年02月28日

本資料は、脆弱性診断ツールとして名高いIBM社の「AppScan」を活用した、安価なクラウド型Webアプリ脆弱性診断サービスのサンプルレポートとなる。本サービスは、IBM社のパートナーとして「HASM(AppScanのSaaS型サービス)」の国内初の取扱企業となったピーエスシー社が提供する。

今後、脆弱性診断の実施を検討中の企業担当者はぜひ参考にしていただきたい。

【目次の一部抜粋】
●見つかった問題のタイプ
●影響を受けるURL/ファイル
●推奨される修正
●WASC脅威の分類
●重大度別に分類された問題
●重大度別の修復タスク
●アドバイザリーと推奨される修正

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]