ホワイトペーパー

第三者が評価:多くのアイデアを同時に共有―効率化もかなう「伝わる」会議ソリューション

ポリコムジャパン株式会社 2017年09月28日

働き方改革では、「ダラダラ会議は禁止、スピーディなミーティングを!」ということが盛んにうたわれる。もちろんただ短時間で済ませればいいのではなく、中身の濃いものにしなくてはならない。そのためにはプレゼンツールにも一工夫したい。

ポリコム社の「Polycom Pano」は、短時間で密度の高いプレゼンや会議を行うために生まれた、複数コンテンツを同タイミングで共有できる一歩進んだ会議ツールだ。無線および有線の両方に対応しており、PCやタブレット端末、スマートフォンのコンテンツを同時に4つ、1つのディスプレイに表示することができる。タッチディスプレイを使えば、電子黒板の画面と各コンテンツを同時に表示させ、書き込みを加えたうえでスナップショットをとり、手元にダウンロードすることも可能だ。プレゼンに15分、終了後、複数のコンテンツを参照しながら、質疑応答、ディスカッションに30分といった会議も時間短縮でき、自由な書き込みによって問題点などの整理もじっくり行える。

本資料は、「Polycom Pano」に関するハンズオンテストの結果をまとめたレポートだ。第三者機関によるもので、セッティングをはじめ、さまざまな用途のテストが実施されている。ビデオ会議ソリューションを持たずとも容易に導入可能なため、会議の効率化を考えている方は、ぜひ参考にしていただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)