ホワイトペーパー

「2人情シス」が守る放送局の報道インフラ--仮想環境を最低限の手間でバックアップ

CA Technologies(日本CA株式会社) 2012年08月09日

日本テレビ系列のテレビ、ラジオを兼営する放送局である北日本放送では、増加の一途をたどる情報システム関連業務を、たった二人の担当社員で支えていた。そのため同社は、報道業務などを支える社内システムをVMware仮想サーバへに集約することで、バックアップを含めた運用工数の削減を進めていた。

だがあるとき、使用していたバックアップソフトの不具合でシステムダウンが発生。連続稼働を求められる報道システムに深刻な影響が発生した。

・旧バックアップソフトの不具合とは?
・仮想環境を効率的にバックアップするCA ARCserve導入で訪れた変化
・手間のかからない運用、ユーザビリティの向上

詳しくは資料ダウンロードでご覧下さい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]