ホワイトペーパー

PDCAが変わる--ルート、新規とも成果を出す未来志向の営業マネジメントとは

ソフトブレーン株式会社 2013年05月01日

日報の提出、案件管理表の入力、会議資料の作成…

上記のような「結果報告」の作業に追われてしまう営業組織は多い。訪問・商談など、売上に繋がる活動が十分に行えていない、といった悩みは無いだろうか。
また、時間をかけて行っている結果報告も、情報に繋がりが無く不十分で全体像が見えず、次のアクションへ繋げることができていない企業も多い。営業組織でPDCAサイクルを適切に回すことは、容易ではないのだ。

本資料では、「営業の報告業務を軽減」し、かつ、PDCAサイクルを適切に回せるよう、関連する「情報を一元管理・活用」できる方法と、その「費用対効果」、そして実際の「成功事例」を一挙に紹介する。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]