編集部からのお知らせ
新着記事まとめ:アジャイル開発が支えるDX
新しい働き方の関連記事はこちら

ホワイトペーパー

【働き方改革事例】PCの調達・管理に関する不安を解決するサブスクリプションサービス

シネックスジャパン株式会社 2020-01-30

社員向けPCに関して、「現物を購入」して調達という企業はまだまだ多い。しかし、それによる課題も多い。例えば、「OSやソフトウェアのバージョンが異なってしまう」「つい長く使ってしまい、高性能のIT環境から遅れをとる」「従業員へのサポートに手間がかかる」「廃棄処理に手間がかかる」といったことだ。

こうしたPCの調達に関する課題を一挙に解決するサービスが、シネックスジャパンが提供する月額課金のサブスクリプションサービス「DaaS」(Device-as-a-Subscription)である。本資料では、急遽社員のPCを複数台揃える必要に迫られたITサービス企業のアジアンリンク社の事例を取り上げながら、DaaSのさまざまなメリットについて紹介する。同社では、PCの調達だけでなく、修理交換窓口、代替機の先出センドバック、動産総合保険、ハードウェアや「Office 365」などのサポート窓口などを含めて安心感を得ることができた。

資産計上せずに経費処理できる財務上のメリットも大きいが、働き方改革が叫ばれる今日においては、最新のPCへのアップグレードが容易になり処理能力が高まることで、生産性向上にもつながることもポイントと言えるだろう。PC調達の簡素化、コスト標準化を考えている担当者にとって、おおいに参考になるはずだ。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]