編集部からのお知らせ
記事PDF集:官民意識のゼロトラスト
電子インボイスの記事まとめ

ホワイトペーパー

ITインフラは複雑な分散環境へ - 現代ビジネスのためのネットワークパフォーマンス管理の基本

リバーベッドテクノロジー株式会社 2020-06-08

ビジネスのデジタル化が進む今、アプリケーションの実行環境はオンプレ、クラウド、エッジなど多様化し、そのアーキテクチャも全て同一のモジュールとして作り上げるモノリシックアーキテクチャ、ソフトウェアの機能とサービスをネットワーク上で連携させて大規模なコンピューターシステムを構築するSOA(サービス指向アーキテクチャ)、そしてアプリケーションの構成要素を独立したサービス群へと分け連携させるマイクロサービスアーキテクチャなど多岐にわたっている。そうした中で、統合と分散が繰り返されるIT基盤は今、柔軟性や俊敏性を求められ、トレンドは分散環境に向かっている。このように複雑に分散されているというのが現代の企業のIT環境なのだ。こうした環境はデジタル・トランスフォーメーション(DX)を推し進める企業のビジネス推進にとっては、創造性に富み非常に強力な強みとなる。しかし一方でIT基盤の運用管理の面でみると運用現場の負荷は非常に大きいものとなっている。なかでもネットワークの運用・パフォーマンス管理は大変だ。本資料では、こうしたDX時代に他社との差別化を図り、ビジネスを強化するIT基盤の価値を最大限に引き出すためのネットワークパフォーマンス管理の最適な形とはどういったものかを、ESG(Enterprise Strategy Group)のアナリストが考察する。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]