ホワイトペーパー

4000台の Windows 10 の運用を効率化した日本電子、業務負荷軽減とセキュリティ強化

横河レンタ・リース株式会社 2022-06-28

電子顕微鏡で世界的なシェアを持つ日本電子は、業務に使われているPCが4000台に上る。機械系CAD、電気系CAD、ソフトウェア開発とそれぞれ求められるPCのニーズが異なるのが特徴だ。Windows 10を搭載したPCに入れ替えた後は、そのアップデート運用に大きな負担がかかっていた。そうした課題を解決するために導入したのが、横河レンタ・リースのWindows Update 支援ツール「Flex Work Place Unifier Cast」だった。Windows Update 運用を効率化し、社内で使用する Windows 10 のバージョン統一化した。セキュリティアップデートの実施負担を軽減する取り組みも進めている。この資料では、日本電子のIT管理者に話を聞き、今回の取り組みを振り返ってもらう。確実にアップデータが配信できる分割配信機能など資産管理ツールを選定する際に評価した3つのポイントは、現在IT資産の管理に悩む企業が求める解決策として価値ある情報となっている。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNET Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]