編集部からのお知らせ
新着 記事まとめPDF「データセンター分散化」
記事まとめPDF「日本のスタートアップ」

ホワイトペーパー

約6,000台のPCを1年でリプレース、変化に対応するPCライフサイクルマネジメントを実現できた秘訣

横河レンタ・リース株式会社 2022-06-28

北海道の電力を支える北海道電力(ほくでん)、北海道電力ネットワーク(ほくでんネットワーク)は、以前より社内で使用される約6,000台のPCをレンタルで調達し、運用してきた。その後、事業環境の変化や働き方改革、さらには新型コロナウイルス感染拡大を背景に、PCの調達・運用業務をグループ会社のほくでん情報テクノロジーに集約した。

6,000台のPCを1年でリプレースするという大規模な計画で、スケジュール通りの進行に懸念があった同社では、ベンダー側との綿密な調整で納期通りの納入を実現。また、要求仕様に基づいた導入機種の選定を依頼することで、テレワークにも対応する性能とコストバランスが取れた最適な機種を導入し、迅速なトラブル対応と保守業務の負荷も大幅に軽減できたという。

以下の資料では、強力にDXを推進している同グループのIT環境の運用について、担当者がこれまでの経緯を詳細に語っている。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]