ホワイトペーパー

半導体不足で納期が見えないなか、PC管理者が採用すべき「サブスクリプションモデルPC」とは

横河レンタ・リース株式会社 2022-12-06

半導体の不足を背景に、慢性的なPCの供給不足が続いている。機種によっては納期が3カ月以上になるものもあり、調達に頭を悩ませている企業のIT管理者も少なくないはずだ。半導体不足はいずれ解消するとの見方もあったものの、ウクライナ情勢や米中対立による影を含めた国際情勢のなかで2024年まで続くとの見通しもでてきた。さらに景気の先行き不透明感は続いており、急な人員削減もありうる不安定な状況も考慮しなければならない。コストの最適化が求められる中、余剰なPCの在庫を持つことは難しく、担当者の悩みはつきない。そこで検討したいのが、PCを購入するのではなく、利用するという選択肢だ。本資料では、PCを購入するにあたって考えておきたい環境要因を整理しつつ、毎月一定額を払ってPCを利用するサブスク(サブスクリプション)モデルの考え方を紹介する。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNET Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    【マンガ解説】まだ間に合う、失敗しない「電子帳簿保存法」「インボイス制度」への対応方法

  2. ビジネスアプリケーション

    きちんと理解できていますか?いまさら聞けないインボイス制度の教科書

  3. 運用管理

    AWS、GCP、Azureを中心としたクラウドネイティブ環境における5つのセキュリティ強化策

  4. セキュリティ

    マンガでわかる―Webサイトからの情報搾取を狙うサイバー攻撃「SQLインジェクション」、どう防ぐ?

  5. セキュリティ

    緊急事態発生時にセキュリティを維持するための8つの戦略と危機管理計画チェックリスト

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]