ホワイトペーパー

エンドユーザー環境の多様化に「本質的」な解決を。VMware Horizon 6が選ばれる7つの理由

ヴイエムウェア株式会社 2014年09月17日

新しいデバイスやプラットフォームの台頭、クラウドサービスやモバイルアプリの急増、ITのコンシューマライゼーション、モバイルワーキング志向の高まり、このようなトレンドによってIT 部門が直面する課題に本質的な解決をもたらすためには、まったく新しいアプローチが必要です。

VMware Horizon 6は、仮想およびリモートのデスクトップやアプリケーションを単一のプラットフォームで管理し、エンドユーザーがひとつの統合ワークスペースから、業務に必要なすべてのオンラインリソースに安全に接続できるよう支援します。
それらのサービスは適切なポリシーに基づいてシンプルかつ効率的に集中管理され、セキュリティ侵害やコンプライアンス違反を回避してセキュリティを向上します。

本資料は下記のHorizon 6が選ばれる7つの理由から構成されています。詳細はダウンロードしご覧ください。

理由1:柔軟なワークスタイルを実現
理由2:エンドユーザーの利便性を向上
理由3:強固なセキュリティ
理由4:ひとつのプラットフォームで統合管理
理由5:SDDCとの連携によるコスト削減
理由6:エンドツーエンドの管理とトラブルシューティング
理由7:確かなノウハウでトータルサポート

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]