ホワイトペーパー

標的型攻撃に立ち向かう次世代の脅威防御ストラテジー(パロアルトネットワークス)

パロアルトネットワークス株式会社 2014年01月09日

本資料は、ネットワークの安全を強化し、現代の組織を狙う進化したターゲット型の脅威に対する最新ストラテジーに関する、パロアルトネットワークスによる特別レポートです。

・マルウェアの脅威はどのような危険性を増しているか。
・既存の防御策では適切に防御できないのはなぜか。
・マルウェアに関連するリスクに対応するために、組織は新しいプロセスやテクノロジーにしてどのように投資するべきか。

などといった課題に対処しうる「統合ネットワークセキュリティ・アーキテクチャ」について、セキュリティ企業の多くはまだ、曖昧な概念を述べるに留まっています。これに対し、パロアルトネットワークスは、既に自社の統合アーキテクチャモデルを既に提供しており、その知見を生かした内容となっています。

同社の次世代のファイアウォール・プラットフォームは、ネットワーク間に配置すると基盤として機能し、、ユーザーの身元確認、アプリケーション、コンテンツに基づいたコンテクスチュアルなセキュリティ ポリシーを強化します。

詳しくはダウンロード資料でご覧下さい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)