ホワイトペーパー

まだメールで情報共有ですか?クラウド型グループウェアで情報共有”カイゼン”

日本アイ・ビー・エム株式会社(Lotus事業) 2011年12月15日

いま、多くの企業で常識となっているメールでの情報共有。近年、その弊害を感じるビジネスマンが多くなってきています。

情報共有の名のもとに一日何百通も送られてくるCCメール、巨大なファイル添付・・・メールの処理に業務時間の多くをとられてしまう無駄。

複数のプロジェクトが同時に進行することが当たり前の現在のビジネスシーンにおいて、スピード感ある情報共有の最適化は、まず取り組むべき重要案件となっています。

ここでは、IBMが提供するクラウド・サービス「LotusLive」のコラボレーション機能を活用し、プロジェクト管理と情報共有の効率化に成功した事例を紹介いたします。

”本来の業務”に費やせる時間が増加こそが、生産性向上の近道です。
 
具体的なlotusLiveの活用方法はホワイトペーパーにてご覧ください。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]