ホワイトペーパー

バックアップ事例集--「丸紅のBCP(事業継続計画)に学ぶバックアップ」ほか

Acronis AG(アクロニス・ジャパン株式会社) 2013年05月23日

近年、サーバの仮想化が普及し、多くの物理サーバが仮想環境へ移行されつつあります。

しかし、アクロニスが実施した調査によると、仮想化されたサーバ上に蓄積されるデータの資産的価値は、物理サーバ上に蓄積されるデータと何ら変わりがないにも関わらず、仮想サーバのバックアップが行われる頻度は物理サーバと比べて低く、仮想環境上のデータは損失のリスクが大きいことが明らかになっています。

また、保護された仮想環境であっても、仮想化ツールに付属されているバックアップ機能では要件が足りないケースや、保護対象の環境が複雑で対応が難しいケースなど、課題は尽きません。

当資料では、抱えていたバックアップにまつわる課題をどのようにクリアしたのか、以下の4つの事例を紹介しています。

P.1-2 株式会社BookLive
P.3-4 エヌケー・テック株式会社
P.5-6 丸紅株式会社/丸紅情報システムズ株式会社
P.7-8 国立大学法人 宮崎大学

詳しくは資料をダウンロードの上、ご覧ください。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]