ホワイトペーパー

多言語展開の翻訳コストを8割削減しビジネスを加速! 世界のトップ企業が採用する翻訳管理システムとは

SDLジャパン株式会社 2014年07月24日

どの企業も、より多くの顧客から支持され、より多くのファンを獲得するために、新たな市場の開拓は必須である。

海外市場の成功に欠かせないもの、それが“ローカリゼーション”だ。しかし、海外市場でのチャンスが増え、あらゆるコンテンツを多言語で、国内市場と同じスピード感で展開するために、翻訳の課題を克服できないばかりか、課題を認識していない企業は少なくない。

グローバル競争が激化する中、ローカル言語で最高のカスタマーエクスペリエンスを実現し、競合他社から差をつけるために、世界のトップ企業たちが既に導入しているのが、翻訳業務の一元管理による集約と自動化だ。

多言語展開における見逃しがちな翻訳作業の課題と、その課題を解決する翻訳管理システムとは?

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]