ホワイトペーパー

AIはコンテンツ作成をも自動化する?!この10年で大きく変わるコンテンツ活用の未来を予測

SDLジャパン株式会社 2019年01月10日

顧客とのつながりが企業の競争力に極めて強く影響するようになった現在、さらに多くのタッチポイントと様々な種類のパーソナライズされたコンテンツが必要となってきている。このような状況で、コンテンツの管理、作成、翻訳、セキュリティ保護のサポート役として欠かせなくなってくるのがAIである。

目覚ましいAIの進化はいまや「コンテンツが自らを作成し管理するようになる」といったまるでSF映画のような状況を、近い将来にも現実化してしまう可能性が高くなっているのだ。

本資料「コンテンツの5つの未来予測」レポートでは、SDLが実施した調査結果などに基づき、AI活用によってコンテンツの作成・翻訳・配信がどのように変革されるかの展望を示している。具体的なデータ等を用いた詳細な解説に目を通せば、ここで語られる“未来”の到来がそう遠くはないことを実感できるはずだ。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]