ホワイトペーパー

グループウェア、どうやって活用する?

リスモン・ビジネス・ポータル株式会社 2010年07月20日

社員には1台ずつPCが行き渡っている。社内LANも整備した。ファイルサーバでデータの共有も行っている。しかし、それだけでは不十分です。社内の情報を十分に利用し、ビジネスの成功に結びつけるには、4つの視点から情報システムを見直す必要があります。
グループウェアの導入で、情報の「蓄積」「共有」「活用」「管理」を実現すると、ビジネスはどう変わるのでしょうか。J-MOTTOグループウェアの導入効果は、「情報共有」「スピードアップ」「コスト削減」の3つにまとめることができます。本資料では、4つの視点から見たグループウェアの各機能の活用方法について、ご紹介しています。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]