ホワイトペーパー

約80%の企業が必要と認識「販売効率化」--実現のカギはセルフサービスでのリアルタイムデータ解析!

クリックテック・ジャパン株式会社 2017年07月18日

企業が販売効率を上げる上で最も重要なのは、顧客が抱える問題点を正確に把握し、計画を立てることです。 そして計画を立てるには、顧客が抱える問題点を正確に把握する必要があります。

リアルタイムなデータ分析で営業をサポートできれば、短期的な売上・取引を成立させるだけでなく、顧客との長期的な関係を保つために必要なデータをも得ることができます。

しかし、実際には、データを十分に活用できている企業は多くありません。

CRM、マーケティング・オートメーションなどのレポート機能や分析機能には制限があり、かつ連携して使用できないためです。 また、IT部門にレポートを依頼してから結果を得るまでに時間がかかってしまう…ということも問題として挙げられます。

営業部門がデータをより早く、効果的に利用するにはどうすればよいのでしょうか。

今回ご紹介するのは、Qlikのデータ分析ソリューションです。
「販売管理ダッシュボード」から、「市場分析」「パイプライン分析」など
様々な機能を販売部門が自部たちの手で使用することが可能です。

Qlikによってどう販売業績の向上を実現できるのか。
詳細はぜひ、ダウンロードの上ご覧ください。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)