ホワイトペーパー

ハンドブック-単なる成果物管理ではないCLMが可能にする、生産性や競争力に優れた製品・サービス開発

日本アイ・ビー・エム株式会社(Rational) 2012年04月16日

「CLM (コラボレーティブ・ライフサイクル・マネージメント)」とは?その効用は?
「ソフトウェア開発を成功させるキーはコラボレーションにある」と考えるIBMは、ソフトウェア開発を統合的に管理し最適化する手法として注目を集める「ALM(アプリケーション・ライフサイクル・マネージメント)」の価値を最大化させたCLMを、Rational の統合ソリューションとして提供します。

資料では
・進化したALM--プロジェクトを成功にみちびくための「5つの行動規範」
・もっと知りたい!CLM/IBM Rational 製品紹介
などの項目について、全24ページにわたって詳しく解説します。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]